[コラム,テイスティング]2017.2.18

『和菓子』といただく風上麦酒・其の壱『無意識の承認』

和菓子無意識の承認風上麦酒製造

(和菓子と合わせてみたい…)

 

風上麦酒製造のラベルを見て、第六感がそう叫んでいた。
ジャケ買いならぬ『ジャケ合わせ』もしくは『ジャケ・ペアリング』という所だろうか(流行ったらいいな)。

風上麦酒製造のビール3種。右から「無意識の承認」「慢性的賛歌」「崇高な侵略者」。

大きくカラスがプリントされたボトル。古風な…とも異なる素朴な体裁。
私はそこから、どこか懐かしい「おばあちゃん家」や掘り炬燵のある「お茶の間」で食べる『お茶菓子・和菓子』のイメージを受けたのだった。

だったら挑戦してみよう。この『ジャケ合わせ』からの食べ合わせを…。

■スパイス・ポーターとも言うべき創造的な『ポーター』

同所の田上達史(たのうえ さとし)代表が明言するように、ここで醸造されるビールたちは全て個性的な香味を持つ(すでに飲んだ方はご存じであろう)。

今回は定番3種を3部に分けて合わせていく。
まずは其の壱、「黒」こと『無意識の承認』だ。

丁字(クローヴ)と菩提樹(リンデン)を使用した、高アルコール・ポーター。注ぐ際に立ち上がるパワフルな香りからすでに興味をそそられる。

以下、感じた特徴をまとめてみた。

●クローヴのしっかりした香りをベースに、リンデン、深く吸い込んだその奥にカカオのアロマ
●黒色。一口飲むと麦芽の甘味を感じたのちにスパイシー、カカオが続く。
●ミディアムボディ。余韻には薬草やニッカに、ヴァイツェンのようなバナナやクローヴの印象が多層に混じり合う

さすが、ともいうべきキャラクターだが、その特出した香味にはどこか奥ゆかしさがあり、癖になるのがまた不思議だ。

 

■京都銘菓との香味豊かなセッション

これならば、と合わせてみたのは【八つ橋】だ。

京銘菓「生八ツ橋」を合わせてみる。スーパーでも購入できる。

共に口の中で合わせてみる。
薬草のようなビールの香りが、八つ橋のハッカの風味と絡み合う。『黒』のスパイスやローストの香味により甘味に奥行きが生まれ、八つ橋の食感も伴って甘いバナナを一緒に含んでいるようだ。
余韻に広がる香辛料の力強いフレーバーをしっかりと受け止めている。これは個人的にもオススメだ。

ペアリングを考える際、よく片方の「要素」を分解して、相方を考えていく。

今回はビールの特徴から、相性のよさそうな料理の特徴を類推した。

1.薬草の香味が合わさっても不自然でない

2.やや強めのボディや香味に負けない味の強さや舌触りを持つ

3.カカオやスパイスの香りで深みが増す「甘味」が主役の食べ物は?

という要領だ。

わらび餅に、きなこや黒糖をかけて…。すなわち山梨の代表銘菓『信玄餅』のようなものでもイケるのではと思っている。

明日は「黄」こと『慢性的賛歌(まんせいてきさんか)』にアプローチを試みる。

 

《Beer Profile》
商品名:無意識の承認(むいしきのしょうにん)
アルコール度数:9.0%
原材料:麦芽・ホップ・酵母・クローヴ・リンデン

【Next Number】
和菓子といただく風上麦酒・其の弐『慢性的賛歌』
http://www.jbja.jp/archives/15412

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2200銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
ワインソムリエ、唎酒師、焼酎唎酒師など各種資格の取得。現在SAKE DIPLOMA 勉強中。

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。