[コラム,テイスティング,新商品情報]2016.8.25

【SORACHI ACE発売記念!!】Craft Label4種を飲み尽くすペアリング!

■お家でクラフトラベルを存分に楽しもう

2016年8月19日(金)。ジャパンプレミアムブリュー株式会社より『Craft Label THAT’S HOP 伝説のSORACHI ACE』が発売されました!(WEB販売。3000ケース限定)

本日はそれを(個人的に)記念しまして、Craft Labelシリーズそれぞれについて、おススメのペアリングを考案しました。

◇柑橘香るペールエール
◆Hello!ヴァイツェン
◇香り踊るジャグリングIPA
◆伝説のSORACHI ACE
との食べ合わせを、レシピ付きで一挙紹介いたします。
IMG_20160805_204650

マスターブリュワー(醸造責任者)である同社の新井 健司(あらい たけし)氏曰く、

『第1弾のペールエールから第3弾のIPAまではクラフトビールエントリー層~ライトユーザー向けでした。今回のソラチエースはどちらかといえばヘビーユーザー向け。それぞれの層で、また垣根を越えて楽しんでいただけたらと思います。』

新井 健司 氏

新井 健司(あらい たけし) 氏

ビールを好きもこれからの人も、家族や友人を巻き込んで、職人たちのビールと料理のペアリングに舌鼓を打ってはいかがでしょうか?

《伝説のSORACHI ACE Amazon商品ページ》
https://www.amazon.co.jp/dp/B01I13TX1E

尚、ソラチエース以外は、便利な『飲み比べセット』もネットショップ限定で販売中です。

「サッポロビール ネットショップ KANPAI+」リンクはこちら。
≪≪クラフトラベル 飲み比べセット350ml 【4本】≫≫
http://www.sp-mall.jp/shop/g/gS2-LE05x3500400/

 

■ペールエールの華やかな香りには、魚介とカンキツの共演で。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『柑橘香るペールエール』×『甘エビとグレープフルーツのサラダ』

まずは第1弾のペールエールから。オレンジを握りつぶしたかのようなはじける柑橘アロマと、ジューシーかつ爽快な飲み口。苦みも軽めでビギナーにもオススメできる一本です。
料理もさっぱりとしたものはいかがでしょうか?

「甘エビとグレープフルーツのサラダ」。

エビにグレープフルーツって合うの?意外と合うんです。
わさび菜と玉ねぎの青々しい香りとホップのアロマが強調。その後にグレープフルーツの風味と甘エビの甘みが引き立ちます。

《Beer Profile》
商品名:Craft Label 柑橘香るペールエール
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽・ホップ(2種類のフレーバーホップ“ポラリス&シトラ”を一部使用)

《甘エビとグレープフルーツのサラダ》
【材料(1人前)】
・甘エビ 20g
・わさび菜+水菜 30g
・グレープフルーツ 6片ほど
・グレープフルーツの皮 適宜
・ピンクペッパー 適宜

<玉ねぎドレッシング>
・玉ねぎ(すり下ろし) 4g
・塩 0.5g
・ホワイトペッパー 少々
・粒マスタード 1g
・レモン汁 2g
・米酢 6g
・サラダ油 15g
・薄口しょうゆ 少々
※分量は目安です。お好みでご調整下さい。

【作り方】
1. 玉ねぎドレッシングを合わせる。
2. 甘エビの殻をむいておき、薄めに塩とホワイトペッパーで下味をつけておく。
3. サラダと甘エビを皿に盛り付ける。ドレッシングをかけ、グレープフルーツを飾る。アクセントにピンクペッパー・グレープフルーツの皮、薄口しょうゆを振りかける。

■スモーキーさと軽い飲み口にサーモンが合います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『Hello!ヴァイツェン』×『サーモン・カルパッチョ』


バナナやクローヴに、ちょっとスモーキーさがこんにちは。
この「Hello!ヴァイツェン」のややスモーキーな味わいは新井さんの好みなんだそう。癖なく飲みやすいですよね。

そこに、同じくちょっと燻製を効かせた「サーモンカルパッチョ」を。
ヴァイツェンの味わいに、白バルサミコ酢のフルーティーさもよく合います。
スモークサーモンの塩加減とクリーミーなビールの口当たりのバランスも絶妙です。

《Beer Profile》
商品名:Craft Label Hello!ヴァイツェン
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ

《サーモン・カルパチョ》
【材料(1人前)】
・スモークサーモン 5枚
・玉ねぎスライス 40g
・粒マスタード 6g
・白バルサミコ酢 20g
・薄口しょうゆ 2g
・万能ねぎ(小口切り) 適宜
※分量は目安です。お好みでご調整下さい。

【作り方】
1. 玉ねぎは薄くスライスし、30分ほど水にさらしておく。その後さらしなどできつく絞り、水気を切っておく。
2. 1.に粒バルサミコ、薄口しょうゆ、粒マスタードを和えて、皿に盛り付ける。
3. サーモンを飾り、万能ねぎで彩る。

■ジャグリングの特徴に合わせた、香ばしい風味と酸味を効かせた特製みそ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『香り踊るジャグリングIPA』×『鮭の梅みそ焼き~ナッツ添え~』


IPAですが、モルトの甘みやビギナーでも飲みやすい程度の苦味、のど越しに合わせているのが「ジャグリングIPA」の良いところ。
ビールのモルトの風味に合わせつつ、ハッとする苦味とホップの香りに合わせた一品を。

「鮭の梅みそ焼き~ナッツ添え~」。梅の酸味とみその塩味がビールの苦味と良いあんばい。飲み込んだ後に広がるカシューナッツとみその香ばしい風味、大葉の爽やかな印象がビールのモルト・ホップと同調します。

《Beer Profile》
商品名:Craft Label 香り踊るジャグリングIPA
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽・ホップ

《鮭の梅みそ焼き~ナッツ添え~》
【材料(1人前)】
・鮭切り身 1ヶ(100gほど。塩味の控えめなもの)
・練り梅 3g
・赤みそ 20g
・本みりん 15g
・砂糖 少々
・ごま油 少々
・カシューナッツ(少し炒っておくとなお香ばしい) 4ヶ
・大葉 3枚
※分量は目安です。お好みでご調整下さい。

【作り方】
1. 練り梅、赤みそ、本みりん、ごま油を混ぜ合わせる。砂糖で甘酸っぱく味を整える。
2. 切り身を焼き、上面に火が通ったら裏返す。8割ほどもう片面も焼けたらそこに1.の梅みそと砕いたカシューナッツを塗る。
3. 焦げない程度にみそに火が通ったら皿に盛り付け、刻んだ大葉を飾る。

■日本生まれのホップに合わせて、和の食材「ミョウガ」を活用
IMG_20160805_204308

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ミョウガとトマトのタコマリネ』。『伝説のSORACHI ACE』の爽快な風味にもマッチする。

日本生まれのホップ品種、「ソラチエース」のレモンやハーブ、ヒノキのような独特な優しい香りには、和の香りを足したフレッシュなお料理を。

「ミョウガとトマトのタコマリネ」。ミョウガは大きく切りすぎると辛いので、薄く散らすのがポイントです。タコの旨味と「涼」感じさせるみょうがの風味が口内にぶわっと広がります。軽めのビールのテイストとホップの香りのよさを邪魔しない食べ合わせです。

《Beer Profile》
商品名:Craft Label THAT’S HOP 伝説のSORACHI ACE
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽・ホップ

《伝説のSORACHI ACE Amazon商品ページ》
https://www.amazon.co.jp/dp/B01I13TX1E

《ミョウガとトマトのタコマリネ》
【材料(1人前)】
・タコ 80g
・ミョウガ 1/4ヶ
・プチトマト 3ヶ
・★おろしニンニク 0.5g
・★ピュアオリーブオイル 10g
・オリーブスライス 10粒
・★レモン汁 10振
・★オレガノ 2振り
・★ナンプラー 2振り
・塩 少々

※分量は目安です。お好みでご調整下さい。
【作り方】
1. タコはスライスしておく。ミョウガは薄切り、プチトマトは半分に割っておく。
2. ★をタコにもみこみながら味をつけ、塩で整える。
3. 2.にミョウガとトマトを和えて召し上がる。

《ジャパンプレミアムブリュー株式会社 クラフト ラベル 公式サイト | Craft Label Official Website》
http://www.craftlabel.jp/

《Back Number》
【あと2日!!国内最大級のビアフェスに急げ!!】全国地ビールフェスティバル in 一関に行ってきた!
http://www.jbja.jp/archives/13730

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2200銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
ワインソムリエ、唎酒師、焼酎唎酒師など各種資格の取得。現在SAKE DIPLOMA 勉強中。

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。