[テイスティング]2015.6.15

Tasting report No.11 馨和 KAGUA Blanc

「美味しいビールを飲んでもらいたい。」

生産者との距離が近いクラフトビールには、
特にひしひしと感じるこの想い。

応援します!!!
それではもう一本!!

…とはなかなか言えず、財布を握られている私です。
一杯いっぱいを、
最後の晩餐の如く大事に飲んでいます。

こちらのビールもそんな想いが滲み出ている一杯ではないでしょうか。

【馨和 KAGUA Blanc】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
姉妹品に「Rouge」が存在し、
どちらもベルギー国、ゲント市郊外のDe Graal醸造所、
醸造家Wim Saeyensの手によって醸し出されています。
2001年に設立されたマイクロブルワリーです。

素材にはジャパニーズ・ハーブから柚子と山椒を。
ChimayやWestmalle等にも代表される
Trappist酵母を用いています。
(RougeはRingwood Ale酵母と別のものですのでご注意を。)

そして、ビール自体はもちろん、
流通にもこだわりが!!

リーファーコンテナでのベルギーからの輸送。
国内での保管・配送においても、
温度管理・光対策・振動対策を徹底しています。

…お見事です。
こうやって美味しいビールが手元に届くのですね。
ありがたや~。

注ぎます。
甘い蜜を伴う草花と、柚子の香り。
さながら金木犀のようで、嗅いだだけでふっと身体がほぐれるのが分かります。
山椒のキャラクターは上記よりは控えめです。

温度が上がってくると、
少しツンとする芳香族化合物のようなアロマ。

ラベルデザインはシンプルで、
小鉢に盛った和食と並べたら様になりそうです。
さながらビールも懐石料理の一品の様な、
高級感を醸し出しています。

頂きます。
モルトのしっかりとした存在感。旨味。
それらが名残惜しくなるくらいに、
瞬間的にホップ・フレーバーへと移行していきます。
よって全体的には苦味が優位。

強めのアルコールとボディもあって、
辛口の日本酒を連想させます。

総じて。
旨味のある日本料理にも負けない「力強さ」と
料理を引き立てる「雑味のなさと馨しい香りのしたたかさ」!!

日本酒ちびちびも好きですが、
これからは「馨和 KAGUA」をちびちび晩酌も外せません。

-Beer profile-
Belgium
Produced by 日本クラフトビール株式会社
馨和 KAGUA Blanc
Belgian Ale
ABV 8.0%
大麦麦芽・小麦麦芽・糖類・ホップ・ハーブ・ビール酵母
※ゆず・山椒を使用

Fact-book – Nippon Craft Beer / 日本クラフトビール
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&ei=lBVwVYztDo__8QXEiYGICw&url=http://www.nipponcraftbeer.com/wp-content/uploads/120223_Fact-book.pdf&ved=0CCAQFjAC&usg=AFQjCNHMoXNFPHDcegpG-4PPHZrGjE9sYQ&sig2=RvOOzmzkrykapeRdNDx_YQ
【Back Number】
父の日に、岩手の地からうんまいビールはいかがでしょうか?
https://www.jbja.jp/archives/10301

お読み頂いた皆様に感謝を込めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

お酒で困った、ソムリエの力を借りたい!
そんな時 → ✅お酒のお悩み110番 / 出張ソムリエ

▷くっくショーヘイ
 Instagram
 Facebook
 Twitter
●友達申請•フォロー受け付けてます●

●各種セミナー申し込み受付中●
全6回【語れる・提案できる】本気でソムリエになるためのクラフトビール講座

おつまみ選びが楽しくなるお酒のペアリング講座
【初心者歓迎!】自分好みのクラフトビールを選びたい!
発泡酒&ラガーがより劇的に美味しくなる注ぎの極意
【審査員直伝】お酒の味を語れるようになりたい人の講座
10個以上の資格取得を実現したソムリエの勉強法

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、4000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格等一覧
JBJA所属 ビアジャーナリスト
JCBA公認 シニア・ビアジャッジ
JCBA公認 ビアコーディネーター
JBSA公認 ビアソムリエ
J.S.A.公認 ソムリエ
J.S.A.公認 SAKE DIPLOMA
Vintners Co. 公認 WSET level2
SSI公認 唎酒師
SSI公認 焼酎唎酒師
JWRC公認 ウィスキーエキスパート
C.P.A.公認 コムラード・オブ・チーズ
厚生労働省認定 調理師免許取得

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』『フレッシュホップフェスト2020』『国税庁主催 クラフトビールオンラインフェス』をはじめとした各種講師経験多数あり

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。