[テイスティング]2015.7.20

Tasting report No.17 Murphy’s Irish Stout

私、歴史が大の苦手です。試験はほとんど語呂合わせで乗り切っていました。
例えば、2大アイリッシュスタウト語呂合わせです。

①イナゴ食う朝にはギネス。
→アーサー(朝)・ギネスが初期のGuinnessとも言える「エクストラ スーペリアー ポーター」を発売したのは1759年(イナゴ食う)の事でした。

②羽衣マーフィー(商品名みたいで覚えやすい)
→1856年(はごろも)に、ジェームズ・J・マーフィーによって「マーフィーズ アイリッシュ スタウト」が発売されます。

日本語って素晴らしい!!

本日は後者、
【マーフィーズ アイリッシュ スタウト】
のご紹介になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Murphy’s Irish Stout

缶の中には、フローティング・ウィジェット(球状のカプセル)。英国パブで飲むような滑らかでクリーミーな泡を作り出します。注げば吸い込まれそうな深い漆黒と、その上にはクリームのような柔らかな泡がもっちりと。液は透かすと赤みも見て取れます。
深く焙煎した珈琲香。ホイップクリームのような甘味感、微々ながらエステルアロマも奥から手を伸ばしてきます。

頂きます。
口当たりは瑞々しくドライ。おだやかな発泡とほのかな青酸っぱさの後押し。
次第に支配を強めるロースト・フレーバーと苦味でフィニッシュ。
これらの特徴をモルトの甘味がしっかりとまとめ上げています。

総じて。
気さくなご年配の英国紳士の印象。
ドリンカビリティが高くても、長い人生から得た深みや魅力が詰まっています。

是非皆様も、チョコを「ちょこ」っとかじりながら…。
すみません、私は英国紳士にはなれそうにありません(笑)

-Beer profile-
England
Murphy’s Brewery
Murphy’s Irish Stout
Irish Style Dry Stout
ABV 4%
麦芽、ホップ、大麦

【参考文献】
・「ビールの図鑑」株式会社マイナビ

【Back Number】
Tasting report No.16 グランドキリン ギャラクシーホップ
https://www.jbja.jp/archives/10556

お読み頂いた皆様に感謝を込めて。
佐藤翔平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2500銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
#ワインソムリエ#唎酒師#焼酎唎酒師#SAKE DIPLOMA#コムラード・オブ・チーズ#ウィスキーエキスパート

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。