[テイスティング]2015.6.9

Tasting report No.10 一番搾り 横浜づくり 横浜工場限定醸造

記事をご覧頂いている皆様、
この度、JBJA公式Webサイトでも寄稿させて頂くことになりました、
佐藤 翔平(さとう しょうへい)と申します。

Facebookページに引き続き、こちらでもティスティングレポートを中心に
記事を寄稿して参りますので、
よろしくお願い申し上げます。

(さて、ここからがレポですよ!!)

そんな私、出身は宮城県、ビールの味は岩手県で覚えました。

妻は横浜市民、通称「ハマっこ」。
横浜育ちの生粋のハマっこです。
例の横浜市歌も歌えます。

私も3日以上住みましたが…やはりすぐには歌えません(涙)

息子も将来歌えるようになるのでしょう…
それでも!!
横浜市歌が歌えないパパにも、
横浜地域限定のビールを飲む権利はあると思うんです!!
そうして手に取ったのは
【一番搾り 横浜づくり 横浜工場限定醸造 】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的には、下記リンクから
横浜工場醸造長「岡田義宗」さんの想いを読んでから飲むことをオススメします。
他の地域もそう、顔や想いが見えるっていいですね!

注ぎます。
「お、一番搾りってこんな香り立ったっけ?」って程に、
栓を開けた瞬間から香ってきます。
泡もベルジャンエールのようにもこもこと。

『通常使うホップに加え、新しく二種類を、麦汁の煮沸の前半だけでなく後半にも入れた』とのこと。
フルーティー・完熟したマンゴー・リンゴ・柑橘系。

頂きます。
含むとモルトのエキス分をふんだんに感じます。甘味、旨味ともに申し分なし。
雑味なく、ホップは比較的軽めに感じます。
ABV6.0%ということもあり、ピルスナーにしては重厚感。

総じて。
旨味たっぷり、味の濃いめの料理にも負けないキャラクター!
華やかなホップ・アロマが、口腔内の料理の残り香をも程よくリセット。

これを片手に横浜中華街で飲み歩きしたら…
考えるだけでよだれがでそうですね。
加えて陽気に横浜市歌を口ずさめれば、私も完璧なハマっこでしょうか?

 

【Beer profile】
Japan
キリンビール株式会社
一番搾り 横浜づくり 横浜工場限定醸造
Pilsner
ABV 6.0%
麦芽・ホップ

キリンビール株式会社HP
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/is_9kojo/index05.html

 

●最後に…軽く自己紹介を●
国内外を問わず、ビールが大好きな一児のパパです。
テイスティングレポートは現在353銘柄目。
(ノートにして6冊目に入りました)
「正しく、気取らず、実になる記事」を信条に寄稿して参ります。
新作や流行の銘柄だけでなく、既に親しまれているビールも取り上げます。
そこから「また飲みたいなぁ」「これは飲んだことなかったなぁ」と
目を向けて頂けたら幸いです。

お読み頂いた皆様に感謝を込めて。

【Back Number】

「日刊ゲンダイ」記事にご記載頂きました!

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=871785932908878&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.9 SAPPORO BRILLIANT AROMA

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=838581679562637&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.8 Far Yeast Tokyo IPA 2015

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=836435429777262&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.7 ミッケラー ウィンビック

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=835088816578590&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.6 キャプテンクロウ エクストラ・ペールエール

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=833560330064772&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.5 ベアレン 山葡萄ラードラー

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=832183680202437&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.4 鳴子の風 ゆきむすび

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=830814647006007&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.3 ロシュフォール10

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=829663163787822&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No. 2 仙南クラフトビール スタウトビール

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=828356560585149&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.1 カンティヨン クリーク

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=827679560652849&substory_index=0&id=277966565624154

 

Tasting report No.0 アンカー リバティーエール

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=827268527360619&substory_index=0&id=277966565624154

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(ころっけ)

ビアジャーナリスト

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。卒業後、料理の道を選び上京。初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚え、ビールの奥深さにはまっていく。2014年、日本ビアジャーナリスト協会所属の「ビアジャーナリスト」として活動開始。調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載し、同アカデミーの講師を務める。2017年、「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に出演。また、日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。自称、調理もできるビールの変態。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ
  同上      公認 チーズプロフェッショナル取得予定(2020年)

■記事・出演など
『日経プラス1 2016年5月7日付』など
『週刊女性 2017年5月23日号』
『SPA! 2017年9月12日号』
『週刊現代 2018年9月22・29日合併号』
『ビール王国 Vol.14』
『Get Navi 2016年8月号・2017年7月号・2017年8月号・2018年11月号』 など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』をはじめとした各種講師経験多数あり
#調理経験8年 #ビールの記録だけでも2800銘柄以上 #消しゴムはんこも彫れます

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。