[イベント,テイスティング,新商品情報]2016.9.14

【中瓶および生樽販売開始!!】DHCビール「富士燦燦®」「四季折々 富士燦燦®」シリーズ試飲レポート

今月1日から「株式会社 DHCビール(静岡県・御殿場)」より、飲食店・小売業向けでは同社初のオリジナル商品「富士燦燦®」及び「四季折々 富士燦燦®」シリーズの販売が開始されました。

同社は化粧品・サプリメントで有名な「株式会社ディーエイチシー」の100%子会社にあたります。
昨年6月に「(株) DHCビール」が設立。2016年のアジア・ビアカップ(ABC)では、「DHCラガービール」がライトラガー部門で金賞を受賞しています。

%e3%83%a9%e3%82%ac%e3%83%bc 20160906-190709

■富士山の伏流水を利用したこだわりのビールたち

<<より多くのお客様に我が社のビールの美味しさを広めたい>>

その思いから今月、9/1から定番4種と季節限定4種の中瓶および生樽の販売を展開しました!

一つ目は「富士燦燦®」シリーズ。

「富士山の伏流水を100%使用して醸造している当社のビールを象徴する名前にしたかった(代表取締役社長 小松 靖彦氏)」

ハレの日でも楽しめるような高級感のあるラベルですね!4種類ティスティング・レポート付きでご紹介します。

写真左から順に「ラガー」「エール」「ブラック」「ホワイト」

写真左から順に「ラガー」「エール」「ブラック」「ホワイト」

【ラガー : ABV 5.0%】
ドイツ産及びニュージーランド産ホップを使用したピルスナー・スタイル。雑味なくきれいな口当たりで、レモンやライムの爽やかな香りが穏やかに広がり続けます。これは何杯でもイケます!

【エール :  ABV 6.0%】
アメリカン・スペシャルビター・スタイル。「ビギナーでも親しみやすいように、IPAより苦味を抑えたこちらにしました(醸造責任者 有賀 祐弥子氏)」とのこと。特徴的なオレンジなどの強い柑橘香はそのままに、ホップの苦い余韻の中にも麦芽の深い甘みが効いてきます。

【ブラック : ABV 4.5%】
アプリコットのような香りを持つニュージーランド産ホップを使用したシュバルツ。しっかりと香ばしいアロマの第一印象とはうらはらに、口に含めばほろ苦くも非常にスムーズ。黒ビールが苦手な方でも飲めるくらいみずみずしい飲み口です。

【ホワイト : ABV 5.0%】
コリアンダーをしっかり効かせたベルジャン・ホワイト。まるで山椒の実のように、スパイシー&フルーティーな香りが印象的、なのにこの飲みやすさはずるいです。小麦のまろやかな余韻も良しです。

当日は当協会(JBJA)藤原ヒロユキによるペアリングの紹介と共に提供されました。

当日は当協会(JBJA)藤原ヒロユキによるペアリングの紹介と共に提供されました。

——–

■日本の四季に合わせたビールの提案も

2つ目は「四季折々 富士燦燦®」。年に4回、季節にあったビールを提供するシリーズで、今月発売の「秋」(メルツェン・スタイル)をいただきました。
%e7%a7%8b

【四季折々 富士燦燦® 秋 : ABV 5.5%】
フローラルなホップの印象に加えて、香ばしいトースト香が誘惑する甘い香り。味わいはモルト由来の甘味を感じながらも、ハラタウブラン(ドイツ産ホップ)とサザンクロス(ニュージーランド産ホップ)の2種を生かした余韻が広がります。こういうメルツェンも面白いです。

この他に「春(小麦入りピルス)」「夏(サマーピルス)」「冬(無濾過ラガー)」をリリース予定で、全て下面発酵で特色を出すところにまたこだわりを感じますね。

——–

「同社通販サイトをご利用する女性を中心に広くご愛飲いただけるラインナップである」とのこと。ビギナーでも親しめる【飽きのこない】美味しさながら、要所に個性がひかる印象を受けました。

今後はドイツ式に限らず様々なスタイルの商品を展開していくそうです。
これからもDHCビールの動向に注目ですね♪

★「DHCラガービール」をはじめとした小瓶商品等もDHCオンラインショップにて絶賛発売中です!!★
http://top.dhc.co.jp/shop/beer/

《佐藤翔平のBack Number》
【SORACHI ACE発売記念!!】Craft Label4種を飲み尽くすペアリング!
https://www.jbja.jp/archives/13782

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(ころっけ)

ビアジャーナリスト

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。卒業後、料理の道を選び上京。初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚え、ビールの奥深さにはまっていく。2014年、日本ビアジャーナリスト協会所属の「ビアジャーナリスト」として活動開始。調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載し、同アカデミーの講師を務める。2017年、「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に出演。また、日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。自称、調理もできるビールの変態。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ
  同上      公認 チーズプロフェッショナル取得予定(2020年)

■記事・出演など
『日経プラス1 2016年5月7日付』など
『週刊女性 2017年5月23日号』
『SPA! 2017年9月12日号』
『週刊現代 2018年9月22・29日合併号』
『ビール王国 Vol.14』
『Get Navi 2016年8月号・2017年7月号・2017年8月号・2018年11月号』 など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』をはじめとした各種講師経験多数あり
#調理経験8年 #ビールの記録だけでも2800銘柄以上 #消しゴムはんこも彫れます

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。