[テイスティング]2015.8.25

Tasting report No. 23 ベアレン クラシック

今年の日本外国特派員協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール」コンテストで、最高賞を獲得。
大学時代から慣れ親しんできた味が表彰されたとなると、レポートを書かざるを得ません。

つい飲みたくなってしまいました、
【ベアレン クラシック】

ベアレン クラシック

ベアレン クラシック

何度も飲んでいますが、しっかりティスティングするのはこれが初めてでした。

注ぎます。
透き通った淡い琥珀色。泡立ち・持ち共に豊かです。
丸みのあるホップ・アロマ。レモン皮、シトラスなどのフルーティーさやフローラルな香り。それとモルト風味が低レベルで組み合わさり、清涼感を覚えます。

口に含んだ瞬間、ぶわっと広がるモルトの旨味。後半のホップ・フレーバーも、それによって穏やかに感じます。瑞々しさもあるミディアムボディ。
モルトとホップ、互いの甘味と苦味がほぼ同じタイミングで程良くまとまり、喉奥までストン。と落ちていきます。

雑味のない「透明感」かつビアスタイルを大切にした「明確なキャラクター」の両立は、ベアレンビールの醍醐味だと思います。
ぜひ、まだの方は一度。と言わず何度でも。

-Beer profile-
Japan Iwate Prefecture
株式会社ベアレン醸造所
ベアレン クラシック
Dortmunder
ABV 5.5%
麦芽・ホップ

株式会社ベアレン醸造所HP
http://www.baerenbier.com/

【Back Number】
Tasting report No. 22 こぶし花ビール ピルスナー
http://www.jbja.jp/archives/10707

お読み頂いた皆様に感謝を込めて。
佐藤翔平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2200銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
ワインソムリエ、唎酒師、焼酎唎酒師など各種資格の取得。現在SAKE DIPLOMA 勉強中。

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。